京都の風俗:基礎知識

京都風俗のもう迷わないガイドブック

京都風俗のもう迷わないガイドブックメインイメージ

「清水寺」「京料理」「祇園の舞妓さん」……独特の趣きがあって<はんなり>しているのだ。昼間は観光地としての顔を見せるが夜の繁華街は見どころも多い。古都の街並みに紛れるように風俗店も夜の街を艶めかしく彩っている。

京都の風俗:基礎知識

古都京都は日本国内でも最も有名な観光地で世界的にも名前が知れ渡っている。

「清水寺」「京料理」「祇園の舞妓さん」……独特の趣きがあって<はんなり>しているのだ。

昼間は観光地としての顔を見せるが夜の繁華街は見どころも多い。

古都の街並みに紛れるように風俗店も夜の街を艶めかしく彩っている。

ここでは京都の風俗の基礎知識をご紹介しよう。

京都の風俗街は大きく4つのエリアで考えるのが一般的だ。

(1)木屋町エリア(2)祇園エリア(3)河原町エリア(4)京都南インター周辺??である。

カテゴリーは(1)ファッションヘルス(2)デリヘル(3)セクキャバ(4)ホテヘル(5)ソープランドだろう。

ソープランドは滋賀県雄琴温泉になるから京都からは外れる。

一番簡単に遊べるのは「セクキャバ」である。

木屋町エリアや祇園エリアにある。

セクキャバは個室のプレイルームではない。

ソファーで区切られている大きな店内で大音量と薄暗い世界。

女性コンパニオンとツーショットでイチャイチャプレイが楽しめる。

ピンサロと似ているのであるが【抜きがない】ので料金もリーズナブルになっている。

京都は女子大学生も多いので気軽にアルバイトしている女性も多い。

【抜きがある】のはファッションヘルス・デリヘル・ホテヘル・ソープだ。

ソープは本番セックスができる。

Copyright (C) 京都風俗のもう迷わないガイドブック(www.brilliantvideoproductions.com) All Rights Reserved.